睡眠時無呼吸症候群なら京本耳鼻咽喉科

睡眠時無呼吸症候群

072-830-0087
オンライン予約はコチラ

睡眠時無呼吸症候群

  • 睡眠時無呼吸症候群とは

    睡眠時無呼吸症候群

    睡眠中に何回も呼吸が止まり、ぐっすり眠ることができない病気です。潜在的な患者数は人口の2~3%といわれ、決してまれな病気ではありません。睡眠中に体が酸素不足に陥ることによって、高血圧や心筋梗塞などの循環器疾患・脳卒中などを合併しやすいことが明らかとなってきております。また、日中の眠気のために、仕事に支障をきたしたり、居眠りによる事故の発生率を高めたりするなど、社会生活に重大な悪影響を引き起こします。

  • 原因

    無呼吸の多くは空気の通り道である上気道のスペースがなくなることで発症します。
    原因で1番多いのが肥満症で、体に脂肪がつくのと同じように、舌根(舌の付け根)やのどの組織内にも脂肪が増えて上気道が狭くなり、無呼吸を誘発します。
    しかしながら、肥満症以外にも、鼻の病気による鼻づまり、過度のアルコール摂取、加齢、舌や扁桃腺の肥大、のどの粘膜の下垂、顎が小さいことなど多くの原因があり、またこれらが複合して関係するので、特別に肥満のない方でも発症することがある病気です。

  • 症状

    ●睡眠時

    • 大きないびきをかく
    • 息が止まる
    • 呼吸が乱れたり、息苦しさを感じる
    • 夜中何度も目が覚めトイレに行く

    ●日中

    • 寝た気がしない、熟睡感がない
    • 起きてもスッキリしない
    • 強い眠気があり、居眠りをする
    • 倦怠感、疲労感がある
    • 起床時の頭痛
  • 検査と治療

    当院では、簡易の検査機器をお持ち帰りいただき、ご自宅で簡単に睡眠の呼吸状態や血液中の酸素濃度などを測定し、無呼吸の程度を調べることができます。その結果、重症の方には、CPAP療法(鼻から空気を送り込む機器を装着して寝ることで気道を広げて、無呼吸を改善する治療法)をおこない、さらに詳しい精密検査が必要となった場合には、専門病院を紹介させていただいております。
    大きないびきをかく、日中とても眠い、起床時に頭痛やだるさがあるなどの症状がある方は、お気軽にご相談ください。なお、子供さんの場合は、多くは、扁桃腺やアデノイドの肥大が原因であり、これらを手術にて切除すれば改善します。その場合、提携病院での手術を紹介させていただきます。

京本耳鼻咽喉科のご案内
guide

所在地

寝屋川市萱島信和町21-30
シャルム萱島1F

アクセス

京阪電車「萱島駅」西口より徒歩1分
専用駐車場7台有

診療時間

休診日:
木曜午後 / 土曜午後 / 日祝

受付時間は、診療時間の開始30分前からです

オンライン順番予約受付時間:
9:00~11:40 / 16:00~18:40

ドクターズファイル

pagetop